まずは

  • 不動産の売却というと、どんなイメージを持ちますでしょうか? 不動産売却の取引は規模の大きなものになり、価格も大きなものになりますので、イメージがつかないといった人もいらっしゃるかも知れませんが、売却自体はシンプルなものです。
  •  
  • 売主であるお客さまが所有する不動産を、購入希望者である買主が購入するという流れになります。
  • とは言っても、不動産には個別の要件が多く含まれるだけではなく、取引に関連する法律や書類なども多く、個人の力だけで不動産の売却を実現するというのは、なかなか困難なものです。
  •  
  • そういったときに、不動産売却の強力な味方になってくれるのが不動産会社です。 例えば、スターツピタットハウスのような不動産会社なら、日本全国に幅広いネットワークを持っていますし、豊富な取引実績を持っていることから、安心して不動産の売却を相談することができます。
  •  
  • また、オンライン上から気軽に申し込むことができる、無料の不動産査定の依頼サービスが充実していますので、不動産売却ってどうすればいいの? といった検討し始めのお客さまでも、不動産売却に向けた第一歩を歩み始めることができます。
  •  
  • ということで、不動産売却の検討段階で何をすれば良いのかと言うと、ズバリ、まずは不動産の価格を査定してもらう、不動産査定の依頼からスタートしてください。 そこから希望の売却プランが確立されていくことになりますので。